一品料理 秋らしく 怪しさナンバーワンはどれ(・・?

一品料理メニューも秋らしくなってきました。

こうしてみると、怪しげなものもいくつか・・・

怪しさナンバーワンといったら、なんといっても、オオスズメバチの姿焼き」です。

DSCN5393.jpg

これが、その料理のもととなった、オオスズメバチの巣です。

DSCN5380.jpg

先日、ある村人から買い取りました。
その村人も、蜂とりが大好きで、その人の楽しみでもあるということですが、
こんな大きくて強烈で重さ10キロもある巣を喜んでとるなんて、ただ者ではないです。

蜂の親と子を、ピンセットで一つずつぬき、洗い、料理する作業は
地道以外の何物でもないです。
この作業中、普通の蜂なら、煙幕で気絶したり死んだりして元気はないのに、
大きな蜂だけあって、抜き取る作業中も蜂はブンブン音を立てて元気な状態で飛び出してくるので、
管理人富士夫さんが、作業中蜂に刺されるという、ちょっとしたアクシデントもありました。

見た目はグロテスクですが、味はなかなかのものです。
栄養価もバツグン!だと思います。
勇気のある方、お試しください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示