南アフリカビックファイブマラソン 重見選手優勝報告会

6月20日 南アフリカ ビックファイブマラソンで優勝した重見さんの、
優勝報告会に行ってきました。(7月8日)

DSCN4946.jpg

ビックファイブとは、南アフリカを象徴する5つの動物、
ゾウ、ライオン、バファロー、ヒョウ、さいであることを知りました。

また、このレースは”極地マラソン”というジャンルで、相当過酷なレースだったようです。
280名くらい出場して、完走できたのは150名ほど。
それ以外はオフロード。
砂地や、岩場、傾斜40度以上の上り、3キロで500メートル上がる坂道あり、
こんな悪路の42.195キロを3時間台で走るのだから、驚きです。

コース上に横たわる大型動物の写真を見せてもらったり、
愛想笑いをあまりしない地元の人たちの話等も興味深かったです。




今回の優勝で、元気になり、9月に行われるギリシアのスパルタスロン(246キロ)にむけて
意欲に燃えている重見さんの様子が見れました。

ビックファイブマラソンの優勝で、テレビやラジオ、雑誌の取材等お忙しそうな重見さん。
ランナーズの来月号 他にも掲載されるということです。
ニューヨーカーマガジン
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示