スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この雪で・・・

2014年2月15日(土)朝8時ころ
いつもの道が、なくなっていました。
除雪は、機械も人も総動員なのに、全然追いつかない感じでした。


(南二 横前)

15日は、長時間の停電が辛かったです。
午前中から最長では夜まで停電、私は子どもと自宅にいましたが、
電気のつかない家にいても、やることはないし、じっとしていても寒いだけなので、
夜間停電の準備や食事の支度を終えたら、ほとんど雪を掻いて過ごしていました。

子供は最初、雪に喜んで、そりやら雪だるまづくりやらやっていましたが、
びしょ濡れになっても温まるところはないし、服が濡れると乾かないので
「もう雪遊びはやめて!」と母に怒られ、かわいそうに・・・やっぱり雪かきしかやることがありませんでした。

雪は、だんだん湿って重くなり、雪の量が多いので高いところに雪を投げ飛ばさなければならず、
「あーこんなに腕や腰が痛くなって明日の駅伝(梅花駅伝)はどうなるんだろう」
と頭の片隅にはありましたが、やっぱり梅花駅伝は中止となってしまいました。残念!

いつもは車で5分のささゆり荘なのに、午後5時すぎまでは雪に閉ざされ、出勤することができませんでした。

page_20140216225831d92.jpg
(ささゆり荘2/16)

16日(日)も、総動員での除雪が続けられ、車でどうにか村内が行き来できるようになりました。
しかし、県道や国道でも、道幅は狭いところや、路面が凍結しているところがあり、運転にはかなり神経を使う状態でした。

2月16日は、渓流釣の解禁日でありましたが、2月16日の様子では、売木に来るまでの道は危険であるし、
川の土手も雪が深く危険な状態でしたので、釣りのお客様には、泣く泣くキャンセルしていただきました。

DSCN8722.jpg
(新前川橋付近 2/16)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。