スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまゆり荘!?

ささゆり荘の玄関は、今 大輪のユリの花がいくつも咲いています。
「これは ささゆり荘のささゆり?」
と思う方もいるかもしれませんが、
ささゆりではありません。
ささゆりにはない豪快さです。
やまゆりでしょうか?

DSCN7655.jpg

このゆりは、何年か前、数株いただいて玄関に植えたところ、
その後増やそうとしたわけではないのに、
勝手に増殖して、今では玄関のみならず
藪の中や、麓の方まで種を飛ばし、
ぐんぐんその生息範囲を広げております。

DSCN7657.jpg

ささゆり荘のささゆりが、
増やす努力をしているのにも関わらず
毎年減る一方なのは、このやまゆりらしき花の勢力に負けてしまっているのではないかと
あるところではささやかれています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

見事ですね。
日本の山百合や鹿の子百合などから、交配して作られたオリエンタルリリーのひとつ、だと思います。
園芸種なのに、実生で殖えているみたいで驚きです。

このユリのせいでささゆりが・・・ということはないと思います。
たぶん、ささゆりよりもこのユリのほうが、ささゆり荘の環境にあっているのでしょう。
追伸、

ささゆりもそうですが、ユリの仲間は球根の乾燥防止のため、なるべく深く植えると良いようです。

ラーパー様

オリエンタルリリーだったのですね。

今日お客様にも「これはなんというユリですかね?」
と聞いてみたらオリエンタルリリーではないかとみなさん言っておられました。

ささゆり荘のササユリを復活させる会でも、球根を深く植えるようにしてみます!

ささゆり荘のブルーベリーも、日に日に色づき、だんだん甘くなってきてきました。
ラーパー様が剪定してくださったおかげで昨年よりだんぜんおいしいです。

最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。