スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が旬  のかんぞう ぺっぺ 

やっと春らしい日になりました。
今日は、とても暖かいです。
売木村 正午の気温 17℃。

とはいっても、先週は雪が降っていました。
売木村内、周辺でも、標高の高い峠等では、雪が積もったそうです。

今年の山菜の出は、どうだろう?
たしか、去年の4月も寒い日が続き、
「こんな(寒くて)んで、タラノメは出るか?」
心配していたことを思い出します。

旬の山菜ご紹介 「のかんぞう」
売木村民は、「ぺっぺ」という名で呼ばれています。
あたかも、村民に親しまれているかのようにおもうけれど、
あまり家庭の食卓にのぼるという話を聞いたことはありません。
昔は、食べたのかもしれません。

村中、どこを歩いていてもみかける 「ぺっぺ」
DSCN3954.jpg
天ぷらに!!
DSCN3946.jpg

これが、全然クセのない山菜で、おいしいのです。
茹でてあえ物にするのも、いいです。

9年前の春、売木に来た時に、初めて食べて、
「おいし~い!」と思ったのが、ぺっぺ だったのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ここでもぺっぺ!

はじめまして、けいこさん。
「ぺっぺ 南信」で検索してたどりつきました。
ここ(阿南町和合)でもおばちゃんたちは「ぺっぺ」と呼んでいます。
売木とは隣あっていますよね。
ぺっぺは天ぷらにいいんですね。さっそく試してみます。
3月にここに引っ越してきたのですが、野草を食材にするのが楽しいです。
ワラビ、ギボウシ、タラの芽など。

まんばさん

まんばさん、コメントありがとうございました。
和合に引っ越してきたとのこと、先日151号線の和合まわりの迂回路を通りまして、
「すごいところだな~自然がいっぱい!」とびっくりしました。山菜がたくさんありそうですね。

ぺっぺを、フェイスブックページの方でも紹介したところ、ぺっぺという名を聞いたことがない地元の人もいました。和合でも、ぺっぺとよばれているとは、驚きました。

売木のお食事処ありがとうでは、お浸しにしてお客様にお出しした(常時メニューではないけれど)とききました。

山菜料理などの話題も多いので、また時々ささゆり荘のブログに、お立ち寄り下さい。
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。