おこんさんと たくあん漬け

前々回ご紹介した冨士夫さんの大根が、しなしなとしてきて、たくあん漬けにちょうど良いころあいになりました。

この日(2011年12月5日)、「おこんさん」が、漬物をつけにきてくれるというので、私も料理長も、漬物を習う絶好の機会!! おこんさんと、大根を漬けました。

「おこんさん」のたくあん漬けは、近所ではおいしくて評判です。
若い人に漬けかたを教えたこともあるということで、教え方も上手!

干した大根を、酒でもむ。
酒でもむと、大根がやわらかくなる。
DSCN2988_400.jpg

米ぬかと、調味料を混ぜる。
この割合が、味の決め手。
DSCN2996_400.jpg

樽の中に、大根を平らに並べる作業。
DSCN3002_400++.jpg

この日は2樽漬けました。
大根の重さだけで、約70キロです。
一か月弱くらいから食べられる見込みです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

今から待ち遠しいですね。早く食べたい

Oさんへ

年内には一つの樽は食べられるかもしれないということです。
今は手作り野沢菜漬けがちょうど食べごろでおいしく、毎日お客様の食卓にも登場しています。
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示