金生山宝蔵寺 大般若祈祷会

3月29日、金生山宝蔵寺の、大般若祈祷会に行ってきました。

宝蔵寺の和尚さんは、お坊さんの中で一人だけ違う装束を身に着けて、
中央に座ってお経を読んでおられる方です。
周りのお坊さんたちは、今日のために別のお寺から来てくださったお坊さんです。

DSCN0999.jpg

読経の途中で、突然「大般若(だーいはんにゃ・・・・」)」大声で繰り返し。
お坊さん達が、大般若経をバラバラとしはじめました。
DSCN1002.jpg

DSCN1007.jpg

お坊さん全員で、お経をバラバラとやるので、実際に見ると目を見張るものがあります。
そうすることの意味についてはよくわかりません。
大般若祈祷会の案内文によると
「扇を広げるように連続し、団が皆様の家内安全、子孫長久、商売繁盛、交通安全、
厄災削除などなど願が成就するように祈祷を巌修するお寺の大切な恒例行事です」ということです。

DSCN1008.jpg

最後には 「おくよ」と呼ばれるお餅投げ。
なんと、お餅だけでなく、パンや、お菓子まで飛んできました!!
投げたものが、お供え物だったから・・・?

スポンサーサイト
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示