最近人気の へいこのから揚げ

最近人気の 「へいこ」のから揚げ。
へいこ というのは、アブラハヤという川魚の事。
うるぎでは昔から、「へーこ」「へーこ」と呼ぶんだそうです。


あまり釣りをしない私でも、川を覗き込むと、「へーこ」を発見することもあります。
イワナとか、アマゴとかそういう 高級魚?と違って、
へーこは、結構いるところにいるみたいです。

学校が春休みになって、今日は仲良くおじいさんと子供たちが、近くの川(うるぎ川)に釣りにいきました。
ちくわやら、ごはんつぶやら、ミミズやらを餌にして、楽しんでいるようです。
イワナを逃したと悔しがっていました。

でもこの「ヘイコ」のから揚げ、今お客様の間でも「うん、美味しい!」と評判がよいです。
小さいから頭から食べられます。

新鮮で、すごく「いきがいい」んです。
はらわたをとっても、まだ生きているのか、体が動く!
そして油の中にいれると、入れたとたんに泳ぐのです!
そして息絶え、ついにから揚げになるのです。
すごい生命力であります。
スポンサーサイト

6/4~アユ漁解禁 オトはリンゴ屋さんへ

2016年6月4日0時~
売木川アユ漁解禁となりました。

6/4今朝は朝早くから、
というよりも前日の6/3から、
つりファンの方々が訪れています。

オトですが、ここ数年ささゆり荘で販売しておりましたが、
今年は、販売しておりません。
今年からは、ささゆり荘のすぐ近くのリンゴ屋さん、
かずたかさんのところで販売してくれています。



売木峠バイパス、新前川橋付近
ささゆり荘へ入る坂の手前
赤い旗と、看板が目印です!!

渓流釣り祭り かしわもち

渓流釣り祭りといったら、かしわもち。
かしわもちといっても、売木のそれは、
かしわの葉ではなく、朴の葉(ほうのは)に包まれています。

売木村渓流釣り祭りのある、五月最後の週末は、田植えなど農業もひと段落、
「農休み」といって、昔から各家家で、この柏餅のごちそうを作って、食べたんだそうです。

近所の方の、手作りです。
なんと蒸したての温かいのをいただきました。
山に葉をとりにいくところから、あんこ、米の粉の生地まですべてが手作り。
本当に温かい気持ちになれました。

DSCN5054-crop.jpg

↓こちらは学童のニジマスつかみ取り会場
page_20160530151112e67.jpg
びっくりするほど水は冷たく、子供たちはマスと格闘。
掴んだり釣ったり、我が家では41匹大漁ゲットしました。

5月29日土曜日は天気も良く、渓流にも多くのお客様が見えました。
実は釣り祭りは三日間で、30日、31日とお天気はあまりよくないですが、続いています。

渓流釣り祭り詳細

売木川で釣り

学校から帰ってきた息子が
「魚がいっぱいいるところ(川)があったよ」
というので、先週末お父さんと子供はつりに出かけました。

小一時間くらいで、結構釣れたようです。
イワナ 体長26センチ
アブラハヤ 大漁。


DSCN4946_20160421105354f52.jpg

イワナの塩焼き、アブラハヤのから揚げもおいしかった。
普段魚を食べない子供も、自分が釣ってきた魚なら、
骨があっても喜んで食べる。
いいぞ、売木川。

釣り解禁 2月16日 

2月16日は、釣りの解禁日です。

1月31日の売木川(南部)
一日中晴れてあたたかく、雪が一気に解けました。
雪は例年よりも、少ないです。


アブラハヤの群れを見つけました。
その中に一匹、イワナのような魚がみえるような気がします!
DSCN4742.jpg
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
フェイスブックページは周辺情報も満載
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示